ブラックリストに載ると労金は無理?

 

融資を受けるにあたり、審査が非常に不安という方も中にはおられると思います。

 

又、前に金融商品を利用し返済が遅れたとか、滞った経験がある場合その記録は必ず信用情報機関に載る事になりますから、そうした経験のある方が労金で申込んで審査が通るか?といえば、おそらくではありますが、融資は難しいです。

 

利益を目的としない労金の融資といえども、やはり返済の能力が無い方にお金を貸してくれるわけではありませんし、労金の審査は他の金融機関よりも実は審査も厳しいといわれておりますので、過去に返済のトラブルがあったという方の場合は、労金融資を申込んでも厳しいと考えるべきかと思います。

 

労金独自が融資におけるブラックリストを保有しているわけではないですが、他金融業者同様に融資をするにあたり審査に利用するデータはありますので、こうしたデータに載る身に覚えのある方は、残念ですが、審査の厳しい労金の融資は諦めるほうが良いと思います。

 

又、こうした返済のトラブルがないにしても、労金独自の顧客リストは必ずどの労金にもありますし、相談に来られた方のデータ等がきちんと保管してありますので、こうしたデータにインプットされた内容と今融資を申込む際に述べる情報が異なる場合は「疑わしい=信用性が低い」とみなされますので、融資は難しくなります。

 

この要に労金の融資の場合もやはり破産歴や返済のトラブルがある場合は、審査をする上で情報を収集しますので当然わかりますから、こうしたトラブルがある方は労金の融資は非常に難しいと思います。

 

ただその返済トラブルから既に8年程度経過しているという場合は、もしかするとそうした情報が抹消されている可能性もあるので、融資を受ける上でこうした経験があるので審査が心配という方は、一度信用情報機関での確認がお勧めです。

 

例えば仮に破産の経験がある場合「7年〜10年の間にその情報が抹消される」といいますので、もしかすると過去にトラブルがあった方の情報も既に抹消している可能性もありますので労金での融資を実現したいと考える場合は、審査を受ける前にまずはこの情報がインプットされている信用情報機関での確認を行ってみてはいかがでしょうか。


絞り込み検索で労金以外のローンをチェック
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関