労金の仕組み

 

労金は、全国各地にあるものの各労金には地域の名前や合同となる組織の名前がついているため、一見各労金は別の組織に様に思ってしまいますが、実際は各地のすべての労金が全国労働金庫組織となります。

 

要するに各地域に存在する労金は、名前こそ「○○労金」等として別の機関のように思えても実際はどの労金も全国労働金庫の組織の一員となるためすべての労金で同じサービス内容を提供している事となります。

 

労金は大まかに分けて13の地域に分かれています。

 

また、各労金の店舗では、それぞれが労金の同じサービスを提供しています。

 

ですから労金融資を検討の場合は、お近くの労金で確認頂き、利用する事により労金融資を利用出来る事となりますが、お近の労金融資情報や地域ごとの詳しい労金の融資情報を知りたい場合は「全国労働金庫組合のサイト」から確認して頂くと、それぞれリンクもはられておりますので、そこから確認する事ができます。

 

またサイトをご覧いただけば労金の扱う様々な融資情報も知る事が出来ます。

 

サービス内容としては、先に紹介するように各労金すべてが同じサービスを提供しているので一緒となりますが、対応の部分は各地域により若干違いがあるようです。

 

この要に労金は大きく分けて13の地域に分かれておりますが、労働金庫の中で更に窓口となる支店が分かれているものの、数的に言えば銀行程あるわけではありませんので、こうした部分は労金を利用するにおいての使いづらさにつながるとも考えられます。

 

労金を利用する場合は、こうした労金の仕組みや使い勝手の部分を知る事も大切で、融資に関してはメリットも確かに多い労金ですが、やはり店舗数が少ない事や労金が設置するATM自体の数も大変少ない面を考えると、こうした不便な面もあるという事は利用するにおいてきちんと認識しておく必要があります。

 

いずれにしても労金のローンは、金利も低く大変利用価値の高い融資内容となりますが、労金のローンの利用を検討される場合は、金利だけでなく、労金による審査がどの程度かかり、融資もどのぐらいで実現できるのか?という部分を含め利便性の部分もしっかりと確認し融資は検討しなくてはいけません。


絞り込み検索で労金以外のローンをチェック
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関