九州労金

 

労金は、そもそも同じ協会の組織ということになります。

 

九州労金も又同じ組織の労金ですが、その中でも地元ならでの特性を活かしたサービスを提供していることで知られているのが九州労金です。

 

みんなのための労金であるという事をコンセプトに、キャッチフレーズでも働く人のための労金で、みんなのためにある労金ということ事を全面に出している労金がこの九州労金となります。

 

又、そのアピールは九州労金のホームページをみても認識でき、利益を目的としない労金という部分が九州労金であるという事が、そのホームページをみる事によりわかります。

 

いずれにしてもこの九州労金は、本来、県ごとに個々に存在していた労金が合併したものであり、九州すべての労金が合併し九州労金となっていて、九州労金は、福岡県をはじめ、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島県の労金がすべて一緒になった労金となります。

 

九州労金の独自のサービスは、先に紹介する九州労金開設のホームページを見てもわかりますが、カエルのキャラクターを用いて労金のサービス内容を分かりやすく解説していますし、子供でも遊べるようなゲームも用意しておりますので、より多くの方のそのホームページで楽しめて、尚且つ身近な労金であるという姿勢が見えますし、その姿勢を労金側も強調している事がわかります。

 

ただし、労金が各地域独自のサービスを展開していても同じ組織の一員であり、協会の労金であることには変わりはないので、結果的に融資に関してはやはりどこの労金でも基準は同じであろうとは思います。

 

地域に密着した活動は九州労金も色々と展開し、家庭に身近な労金である姿勢を強調しているわけですが、労金の融資内容は結果的にすべての労金が同じですから、それに伴う審査も同じように労金独自の慎重な審査になると思います。

 

ですから、労金審査はそもそも時間がかかり厳しい傾向であるので、サービス提供としては地域密着、みなさんの労金と言ってはいるものの、それはそもそも会員向けの声ともいえるので、労金融資を利用する場合は、この部分も十分に認識し利用されるべきです。

 

大体、多くの方のための労金と言っても、いざ会員でない方が労金融資を申込んでも融資における金利の部分も会員とは差をつけられますし、審査自体クリア出来るかどうかもわかりませんので、労金の融資を希望する場合はこうした部分を十分に理解し検討しなくてはいけません。


絞り込み検索で労金以外のローンをチェック
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関