労金の育児ローンとは?

 

労金が力を入れる融資には、住宅ローン等があげられますが、労金が労金ならではの融資における考えを強調し力を入れている融資の中にはこの育児ローンもあげられます。

 

又労金の育児ローンは、対象とする利用者も育児期間中の勤労者となっており、育児中の方は勿論、育児をしながら働いている方も休業している方もいずれも利用する事が出来ます。

 

ですから、例えば育児に専念し仕事はしばらく休みたいけど、休むことでその間の給料が心配という方も育児をしておられる方の中にはおられると思います。

 

労金の育児ローンとは、そうした育児期間に関する支援目的の融資ということで、金利は保証料も含めて2%を切る固定金利となるため非常に負担なく利用出来る融資内容になっていると思います。

 

ただし、この労金の育児ローンは、融資限度額が100万円以内の融資となるため、育児のために休業する期間を考えた時、その期間が長ければ毎月の支援金額はさほど多いものとはなりませんし、休業期間が長くなればその融資も得に助かるというような融資ではないともいえるのです。

 

勿論逆を考え、育児に対する休業が短ければ大いに助かる融資になるかもしれませんが、労金の育児ローンは、休業期間が長ければその分利用価値が薄れ、休業期間が短い場合は多少助かるというようなローンとも考えられます。

 

いずれにしても労金の融資商品は、どれをとっても金利が低いのは確かで、返済の方法も色々とありますから、負担なく利用でき助かるものですが、育児ローンの場合は、金利は確かに低いけれども長い間利用する場合には「支援といえるほど良い融資ではないのでは?」という部分がある事も否めないものであるという事も確かなのです。

 

ですからこのような子供のために仕事を休む等の際に利用する育児支援のためのローンは、わざわざ審査の厳しい労金のローンを選ぶよりも、審査が早くて審査自体も柔軟なカードローンの利用の方が賢い選択になる可能性も高いと思いますし、そちらでの申込みの方が確実に融資も実現されるのではないかと思います。


絞り込み検索で労金以外のローンをチェック
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関