労金のフリーローン

 

労金は住宅ローンをはじめ目的別の融資商品が色々と提供しています。

 

またいずれも利用者の負担の内容な融資内容になっておりますが、労金にはこうした目的を持つローンだけでなく、目的を持たないローンもあります。また労金の目的を持たないローンをフリーローンと呼びます。

 

労金の目的を持たないこのフリーローンは、生活の色々なニーズをカバーするために用意されている商品となりますので、事業資金であるとか投資目的での利用はできませんので、その辺は確りと把握して利用を検討しなくてはいけません。

 

しかしながら労金のフリーローンは、融資の限度額も最大1億円というもので、支払い期間も最長35年となる事から、実に幅広いローンになりますが、金利のタイプも住宅ローン同様に色々と用意され、大変使い勝手の良い商品だと思います。

 

しかしながら、こうした好条件の幅広い用途に行かせる労金のフリーローンは、簡単に利用出来るものではありません。

 

この使い道が多彩で非常に利用価値の高い、条件のいい労金のフリーローンは、担保の設定が欠かせない条件となります。

 

尚且つ単なる不動産を担保にするというものでなく、第一順位となる抵当権をつける事が必須条件となりますので、例えばローンが終了していない土地建物の場合ですとそれは担保として扱われない事が多く、担保対象にはならないという事があり得るのです。

 

要するに労金の魅力あるフリーローンは、ここへ提供する担保が無い事により申込すらできませんので、利用するにしても誰でも気軽に利用出来るというような融資商品ではないということになります。

 

尚且つこのフリーローンは、労金融資の中でも一番金利が高い商品で、度々融資におけるキャンペーンはやってはおりますが、そもそもキャンペーン自体も限定期間のキャンペーンとなりますので、安易に利用を決める事が出来ない融資商品であるという事も確かです。

 

フリーローンという性質上、他融資商品よりもさすがの労金も金利は高くなる融資となりますが、労金フリーローンとは、担保の必要性もある事と金利の高さゆえに短絡的に利用を決めてはいけない融資商品である事は確かです。


絞り込み検索で労金以外のローンをチェック
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関